減り張り睡眠障害

テンポ睡眠障害は基本的に私たちの日課の不調が大きな原因です。気がついていないかもしれませんがいまやテンポ睡眠障害の可能性もあります。誰もがテンポ睡眠障害になる恐れがあるので注意が必要です。
MENU

減り張り睡眠障害

 

一年中は一年中なのは誰もが知っている常識です。

 

身辺では腕時計や携帯などてスパンを確認しながら生活をしていますよね。

 

私たちのカラダの中にも目には見えない体内時計があります。

 

胃腸が空いたからこれから正午かなとか、昼前6時に起きようとして寝入るとびっちり6時に目が覚めたなど経験したことはあると思います。

 

一年中は一年中なので、体内時計も同じローテーションと考えがちだ。

 

本当は体内時計は25スパン転回だということがわかっていらっしゃる。
(人によって差はあります)

 

これまでに数多くの体内時計を作るための実験が行われて来ました。

 

外の状況がまったくわからない密室で被験者に生活してもらってどうなるのかを実験したところ体内時計は一年中設定されていない事がわかりました。

 

アラームを見極める事も外の状況もわからない状況で生活した被験者のほとんどが安眠に入るスパンが通常1スパンずつ遅くなっていきました。

 

とうぜん起床時間も1スパンずつ遅れていきます。

 

12日経過すると昼間って夜中が逆転してしまうという観察結果が報告されていらっしゃる。

 

なんで地球の一年中と我々の体内のアラームが1スパンずれているのかは相変わらずわかっていません。

 

瞬間により日の出スパンが変わったり始める差異に体調を修正するためだとか、昔は一年中が25スパンだったなど諸説があります。

 

また面白いことに、月収の一年中も体内時計と同じ25スパンなので何か関係があるのかも知れません。

 

体内時計が25スパンで、地球は一年中なので私たちは、通常異なりてしまうアラームをどこかであわせてないといけません。

 

 

私たちは体内時計をどのようにスパンを調整しているのでしょうか。

 

答弁は昼前起きたらお天道様を浴びるため、異なりてしまった体内時計を通常リセットして地球に合わしていらっしゃる。

 

私たちの体調は自動的に昼前リセットしてくれていらっしゃる。

 

海外に行くと日本のスパンといった現地のスパンが違う。

 

そうなると時差アホでカラダの概況がくるって苦労した経験がある方も多いと思いますが、自然と現地の時間に体内時計を合わせてもらえるため、現地の時間に合わせたライフに対応しているのです。

 

私たちは昔は正しい生活をしているので、ローテーションが狂う事は乏しいのですが大人になっていくにつれ真夜中まで起きていて、翌朝は正午まで寝てしまうなどすることで体内時計がどの時間に合わせてよいのかがわからなくなってしまいローテーション睡眠障害になってしまいます。

 

概日ローテーション睡眠障害の種類

睡眠相事後衰微品種

 

 

これは未成年に多い不調だ。

 

夜中更かしを通して遊んだり、徹夜で会社や勉学をしてしまうため睡眠スパンのローテーションがくるってしまい元の状態に戻せなくなってしまうときのことです。

 

夜中眠る時間が遅くなり、昼前は当然起きられないので寝坊などで延滞したり、会社やアカデミーに行けなくなるなど生活にネックがでてしまいます。

 

睡眠相進歩品種

 

 

こちらはお婆さんに多い不調だ。

 

何だか年をとるごとに眠くなるのが早くなってきます。

 

夕暮れくらいには眠たくなってしまい、早い時間に寝て仕舞う事で夜中に目が覚めてしまう。

 

眠りにつくスパンが素早くなった様子が安定して仕舞うため起こります。

 

中ぶらりん睡眠・覚醒品種

 

 

これは長期間暇のときや、病魔などで静養をしているときに延々と横になっていて起きているスパンといった寝ているスパンが不規則な生活をしてしまうことで起こります

 

昼間と夜のメリハリがない生活をしているため、睡眠という覚醒のローテーションが乱れてしまう事を言います。

 

時差品種

 

 

時差アホといったほうがわかりやすいと思います。

 

ジェットラグともいわれ、エアーで時差がある遠い世の中にハイウェイで移動することによって体内のローテーションがくるってしまうことです。

 

和風とスパンが違う結果、夜中眠れなかったり、昼前起きられなかったり、消耗が抜けないなどの不調も現れます。

 

新陳代謝仕事品種

 

 

ナースやワークショップ仕事、コンビニエンスストア店員など会社で日勤という夜勤をされているかたにあらわれる不調だ。

 

夜勤のためには昼間に寝るのですが、昼間に寝入る事で睡眠のクオリティが低下してしまうことが多いです。

 

すると、会社の能率や集中力が低下したり、眠気や頭痛などの不調が現れることがあります。

 

 

 

概日ローテーション不都合のソリューション

方法は不調にてさまざまな切り口がありますが、基本的に起床事後早めにとにかくお天道様を浴びて体内時計をリセットする事が大切です。

 

夜勤など昼間に寝入る場合は、わが家に帰ってきたらカーテンを閉めてなるたけ明かりに当たらないようにして直ちに寝る事を心掛けることも大切です。

このページの先頭へ